TEL:0940-35-8080

〒811-3211
福岡県福津市有弥の里2丁目10-17

一部の時間はネット予約を受付しております
EPARK

石田レディースクリニック・福津市・産婦人科・妊婦健診・不妊治療・更年期障害・和痛分娩・産み分け

婦人科

石田レディースクリニック 受講セミナー お知らせ 入院のご案内
一部の時間はネット予約を受付しております
EPARK
HOME»  婦人科

婦人科一般外来

一般婦人科外来のほか腫瘍疾患、更年期障害、漢方治療、不妊治療、思春期相談などのご相談に応じます。
いま気になっている変調は、体からの重要なサインかも知れません。早めの受診で不安を解消しましょう。

主な診療内容
婦人科一般検診、子宮がん検診、ホルモン療法、不妊治療、漢方治療、(避妊相談)、婦人科疾患の手術、ほか。

不妊症外来

不妊についてご理解いただくためのカウンセリングを行い、ご希望を基に治療方針を決めていきます。
当院は一般不妊治療(タイミング法、人工受精)に対応しています。

更年期外来

閉経に伴う身体的・精神的な不調は、生理のメカニズムを理解し、適切な治療を行うことで軽減することが出来ます。
また、不定愁訴が多岐にわたる場合にはプラセンタの注射の治療を行っております。
いきいきとした毎日を過ごせるよう、お気軽にご相談にお越しください。

がん検診について

子宮がん検診
早期に発見するほど、がんは早く完治させることが出来ます。
リスクが高くなる30代以降の女性は、年に1回チェックを受けることをお勧めします。
また、発症の後発年齢が32歳前後になってきているため、妊娠時の子宮がん検診は必要です。
さらに、子宮がん検診は子宮筋腫などの発見にもつながります。

月経困難症

月経困難症
月経困難症とは、月経時の症状のうち、日常生活に支障が生じるほどのものをいいます。 月経時には、ほとんどの女性が程度に個人差はありますが、不快な症状があるものです。 その中でも日常生活に支障が生じるほどのもの、治療が必要なほどのものを月経困難症といい、 一般的な月経痛と区別をしています。
月経困難症の例
「月経痛がひどく、起き上がることができない」 「月経の症状のために学校や会社を休まざるをえない」 「家事ができないほど月経がつらい」などのような状態があげられます。
月経困難症の症状
月経困難症の症状のうちもっとも多いものは、月経時の腹痛、とくに下腹部痛です。 これは月経の1~2日目がもっとも強く、あまりのつらさに会社や学校を休んでしまうというケースも少なくありません。 他の症状としては、腰痛、頭痛、吐き気、めまい、貧血、倦怠感などがあります。 また、月経時のつらさや痛みが原因で、精神的に不安定な状態になる場合もあります。 さらに、器質性(続発性)月経困難症の場合、これらの症状に隠れて子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が進行していることもあります。

月経前緊張症(PMS)

月経前緊張症(PMS)
月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、
暴飲暴食になったり、乳房がはって痛んだり…といろいろな不調がでてくるものです。
これは、PMS(月経前症候群)と呼ばれる症状です。
PMS(月経前症候群)は“Premenstrual Syndrome”という英語の略称です。
月経(生理)の1週間位前から起こるキモチやカラダの不調で、
特に精神的な症状が強く出ることが特徴です。
月経前緊張症(PMS)の症状
イライラする・泣きたくなる・憂鬱な気分になる・落ち着かない・ぼーっとする・いつも張りつめた気分になる・怒りっぽくなる・情緒不安定になる・物事に集中できない・・・などの症状があります。
これらの症状が月経前に繰り返して現れるようなら、婦人科の受診をお勧めします。
PAGE TOP